お問い合せはこちら 06-6426-0383
a

“イヌのココロ”の研究調査にご協力ください。


令和になっても“イヌのココロ”の研究調査やってますっ!!

日本のイヌ・ネコ研究の第一人者と言えるあの京都大学の藤田和生教授が指導されているCAMP(Companion Animal Mind Project)の研究調査にご自分の愛犬と参加してみませんか?

CAMPロゴ

CAMPは、心理学的な手法を用いてイヌやネコだけでなくウマやオウムといった私たちに身近な動物の“ココロ”を研究するプロジェクトで、中でもイヌを対象としたチームをCAMP-WANと言い、日本の“イヌのココロ”研究においてはパイオニア的存在の研究チームです。

 

そのCAMP-WANでは、協力してくださるワンちゃん&飼主様の募集を随時行っております。

 

1.行動の調査

≪対象犬種≫

・犬種(雑種も含む)、年齢、性別は問いません。

 

≪調査方法≫

・おやつを使った調査や、モニターをみる調査など、ゲーム感覚で参加していただける調査を行っています。

・複数頭での参加も可能です。

・所要時間は、1時間~長くても2時間程度です。

 

≪調査場所≫

・京都市内(最寄駅:京阪出町柳駅)にある調査室にて行っています。

・調査室近くに専用の駐車場がございます(無料)。

 

≪現在の調査内容≫

・イヌはヒトをどのように評価しているのか?

・イヌはヒトの顔をどのように見ているのか?

・イヌはヒト同士のやり取りをどのように理解しているのか?

 

≪調査室の様子≫

実際の調査室の様子をご覧ください。

IMG_9959

 

 

 

 

 

 

 

最初は、ワンちゃんにリラックスしてもらうため、調査員の方たちが、そのワンちゃんの様子を見ながら、楽しくコミュニケーションを取っていきます。

 

※この時は、樹脂製のオモチャで遊んでいます。

 

IMG_9992

 

 

 

 

 

 

 

 

調査の合間には、直前の調査がどのようなことを知るためのものであったかなどの説明を受けることもできます。

 

とにかく、終始和やかな雰囲気で調査が進んでいきますので、飼い主様も楽しんでご参加いただけます。

 

ご協力いただける場合は、お申込みフォーム(⇒こちら)からご連絡ください。たくさんのワンちゃんと飼い主様のご協力をお待ちしております。

 

 

カテゴリー: お知らせ, その他, 研究室紹介   パーマリンク

Copyright(c)2013 DLC PRO.All Rights mobile porn Reserved.